大阪の産婦人科ランキング【北摂エリア版】

大阪・北摂の産婦人科選びで迷ったらここをチェック!

自分らしく産みたい方におすすめ 大阪の産婦人科ランキング【北摂エリア版】

市立豊中病院

開設から70年以上の歴史ある市立豊中病院。確かな腕で「心温かな信頼される医療」を理念に、ハイリスク妊娠を積極的に受け入れている産婦人科の特徴や、利用者の口コミをまとめています。

豊中市の市民病院・市立豊中病院産婦人科の特徴

市立豊中病院画像創立70年を迎えた豊中病院。年間1,000件近くの分娩を実施しています。

北摂地域の地域周産期母子医療センターが設立されていて、合併症妊娠、妊娠高血圧症候群、全治胎盤、分娩妊娠などのハイリスク妊娠を積極的に受け入れているのだとか。産科のフロアにはNICUも設置

基本は4人部屋。助産師外来授乳相談外来もありますので産後も安心です。

妊娠経過が順調な経産婦さんに限られますが、院内助産を利用して出産することもできます(ひと月5名まで。先着順)。助産師による健診がメインで、分娩も布団スペースで、横向きや四つん這いなどのフリースタイルで出産が可能。妊娠中に血圧が上がったり、赤ちゃんがあまり成長していないなどの異常が見られた場合は、医師の健診を受けることになります。

出産・入院の費用目安

記載なし

市立豊中病院の口コミ

  • 4人部屋でしたがカーテンで仕切れるのでそれほど気になりませんでした。病棟の出入りは扉で厳重に管理されていますので、感染の不安はありませんし、子供と会うときは扉の外に出られます。
  • 食事の内容はふつうの病院食でしたが、退院前にお祝い膳がありました。総合病院なので自分自身も診てもらえるし、NICUがあるので出産後も安心でした。母乳育児に力を入れているので、助産師さんに相談するとマッサージや授乳の仕方を教えてくれます。
  • 私自身、珍しい血液型だったのですが、総合病院だったので安心して出産できました。4人部屋だったので、ほかのママさんたちとも仲良くなれてよかったです。助産師外来では不安や悩みを相談でき、アドバイスをもらえました。
市立豊中病院
所在地 大阪府豊中市柴原町4-14-1
アクセス 大阪モノレール「柴原駅」、阪急バス「柴原駅」バス停よりすぐ。駐車場あり
受付時間 8:00~11:30(月曜~金曜)、12:30~16:00(月曜、火曜、木曜)
休診日 土曜、日曜、祝日
ホームページ http://chp.toyonaka.osaka.jp/
 
自分らしく産みたい方におすすめ 大阪の産婦人科ランキング【北摂エリア版】